So-net無料ブログ作成

YES『FRAGILE』のリミックス盤 [ROCK・POPS]

スティーヴン・ウィルソンのリマスターによるイエスの『FRAGILE』が届きました。
3枚で終わりと思ってただけに、続きがあったのはウレシイですね。
PB170191.JPG

イエスの代表作といえば『危機』とならんで必ず挙げられるこのアルバムですが
正直私はそれほど聞き込んだ記憶がありません。
バンドの曲の間にメンバーのソロが入ってるというか
メンバーのソロの間にバンドの曲が入ってるというか
そんな中途半端さがどーにも馴染めなかったのです。
ELPの『WORKS volume1』のようにLPの片面ずつならスッキリするのにと思ったのですが
それやっちゃうとイエスの場合3枚組になりますね。

そんなこと言いながらLPで1回、紙ジャケで2回、MFSL盤で1回と
過去4回も購入しているので、これで5回目です。なにをやってるんでしょう。
ただし現在手元にあるのはモービル盤の1枚のみです。
今回もCD+Blu-rayの2枚組を購入。
これまでと同じく紙製ジャケットで、LP時代のブックレットもミニチュアになって付属しています。
CDの2015Stereo Mixは過去盤と比べて音の輪郭って言うんでしょうか
各パートの分離がハッキリしてるような気がします。
最近の紙ジャケCDやモービル盤の音もいいと思いましたが
各パートがキレイに聞こえるスティーヴン・ウィルソンのミックスの方が私は好みです。
6曲のAdditional Tracksはよくある「オマケで入れときました」ではなく
どれも曲として聞くに堪えるものです。
音質も⑩のRoundaboutが少々バランスが悪いですが、それも含めて十分満足できるものでした。
とくに⑬のAll Fighters Pastは終わり方が唐突なものの、ほぼ完成された曲です。
ただ、アルバムに収録した場合ちょっと違うかな?という感じはします。

Blu-rayは2015Mixなどの音源が24bit/96KHz(モノによっては24bit/192KHz)で収録されています。
オリジナルアナログマスターのフラットトランスファーなんてものが
ハイレゾで収録されているんですからこれが『こわれもの』の決定版でしょう。
我が家は未だハイレゾの恩恵を受ける環境にはないのですが
イエスに関してはこれ以上買い替えるようなことはないでしょうね。たぶん・・・



イエスは『UNION』『TALK』のツアーの2回ライヴを見ました。
『TALK』ツアーはなんと広島公演があって、私の席は最前列。
目の前にはクリス・スクワイアがそれこそ手の届きそうな距離でベースを弾いていました。
普通なら感動するんでしょうが、(ってもちろん感動しましたが)そのとき最初に思ったのは
「クリス・スクワイアって、デカいな」でした。
文字どおり大きなクリス・スクワイアが笑顔でベース弾いてたのを覚えています。
アンダーソン離脱後バンドの舵を取ってきたであろうスクワイアも亡くなり
イエスは遂にオリジナルメンバーのいないバンドになってしまいました。
今後はスティーヴ・ハウが中心になるんでしょうか?


Fragile

Fragile

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ローリングウエスト

イエスはやはり最高ですね~!プログレ好きの小生はこわれものと危機は小生の最高名盤です。
クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」を公開いたしました~!この洗練された高い技術は当時のイエスと並ぶ最高峰だと思ったものです。でもやはりイエスとは違うクイーン独特の世界があるんですよね~!

by ローリングウエスト (2015-12-10 06:27) 

Y氏

ローリングウェスト様
私は『世界に捧ぐ』が初クィーンでした。クィーンで3枚となると、これと『オペラ座の夜』『ジャズ』ですかね。『オペラ座の夜』では「39」が好きでした。
by Y氏 (2015-12-12 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0