So-net無料ブログ作成

ビートルズの『1+』 [THE BEATLES]

ANALOGUE PRODUCTIONSから発売予定だったジェフ・ベックのSACDが
発売延期→強制キャンセルになってしまったので
買おうか?どーしよか?と悩んでた
BEATLESの『1+』を購入しました。
PC120197.JPG


私が持ってるのは2世代前(?)の2000年初回発売時の国内盤CD。
今回再発の話題のひとつがリミックスでしたが
正直期待していたほどの違いは感じられませんでした。
それでも各パートがクリアに聞こえるようになって
いわゆる「見通しがよくなった」音は結構好みではあります。

もうひとつ
普通なら「映像なんか要らねえぜ」と思うワタシですが
やはりBD2枚のミュージックビデオには抗い難いものがありました。
何度も見るというものではないけど、一度は見ておきたいキレイなビートルズ、です。

私の最初のビートルズ映像初体験は中学生のころだったか
夏休みの午前中に放送していた「アニメ・ザ・ビートルズ」でした。
アニメだから見ていたという程度のもので、たいして面白いと思わなかったし
今でも見たいと思えるものではありません。
実写は『LET IT BE』、土曜の夕方に見たはず。
その後、深夜枠で他の作品も見ましたが
当時はあるものをそのまま流すみたいなものでフィルムの汚れやキズはそのまま
なかにはコピーを繰り返したように滲んだ画で
中学生ですら「よくこんなもの放送するな?」と思うようなものもありました。
それで「ビートルズの映像=画質が悪い」と刷り込まれてしまったワケです。

今回の映像集
BD1の最初のカラー映像EIGHT DAYS A WEEKが始まった時には
「おおっ」と声が出ましたね。
モノクロも輪郭のハッキリした映像になってましたが
カラー映像の鮮明さはとても50年前のモノとは思えません。
近年、TV放送されたビートルズの映像はどれも記憶の中のビートルズより綺麗でしたが
それでも最新の技術って凄いなぁ、と。
COME TOGETHERのようなトホホなビデオもありましたが
これはご愛嬌と思うようにしましょう。
俺様価格を除けば十分満足のいく再発でした。

こうなればこの技術でレストアされた『LET IT BE』
1日でも早く見たいというのは自然な欲求です。



ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)

ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0