So-net無料ブログ作成
検索選択

ブックレット [その他いろいろ]

ジャコ・パストリアスのライヴは国内盤を買ったのですが
国内盤とはいえ輸入盤国内流通仕様というアレです。

このCDには取り出し難いことこの上ない100頁英文ブックレットが付いていますが
いかんせん英語では自分で訳すような根気も能力もありません。
今回国内盤を選んだのは封入されてる葉書を送ると
後日オリジナル英文ブックレットの対訳を送ってもらえるという特典のためでした。
P5210278.JPG

で、先日その対訳ブックレットが届きまして
同時に発売されたウィントン・ケリー+ウェス・モンゴメリーのライヴの対訳と
兼ねたものでしたがこちらも112頁の力作。
素晴らしいですね、この仕事。
CD本体は勿論のこと、英文、対訳のブックレットも製作側の本気度が分かります。

輸入盤国内流通仕様というと、輸入盤に帯とテキトーな解説付けてあるだけという
あまりいいイメージがないのですが
今回のCDや国内盤のディランのブートレッグシリーズのように
しっかりした作りであれば国内盤を買うんだけど。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: