So-net無料ブログ作成

夏の終わりの農作業 [その他いろいろ]

この夏は結構スイカを食べました。
IMG_0647.JPG

好きなんだけど買ってまでは食べないスイカなので何年ぶりでしょうというくらい。
田舎のスイカ畑、まだ小さなスイカは出来てましたが、切ってみるとほとんど真っ白。
お世辞にも甘いとは言えないシロモノなので今年は終了することにしました。
(種は多かったけど)たくさんのスイカをありがとうございました。
IMG_0678.JPG


しばらく遊ばせてたところにカブを植えてみました。
IMG_0676.JPG

とりあえず種があった小カブ。
近いうちに大きなカブも植えてみましょう。

ほんの少しだけお茶畑があるんですが
そこになぜかカボチャが育ってます。しかもけっこうデカい。
IMG_0675.JPG

早速煮てみたら皮が少々固いものの結構なお味でした。
お茶は春先だけなのでその後はカボチャ育てて
終わればお茶用にきれいに片づけてと、なかなか効率のいい土地利用になってます。


日中はまだ暑いですが田舎の朝晩はソコソコ冷えます。
赤トンボも増えてきて、近くまで寄っても逃げません。
IMG_0681.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ECM第3弾は2枚 [JAZZ]

ここのところ来る来ると言われながら大きく逸れてきた台風が久しぶりの襲来です。
大雨でも暴風でもなかったですが、台風らしい風雨でした。
広島地方最接近時には結構な風が吹きましたね。
平成3年の台風19号のときは台風の恐ろしさにビビりましたが
それ以降は台風の襲来って少ないから感覚が薄くなってくるんよ。
今日は終日引き籠りでした。日曜でよかったわい。


ECMのSACD第3弾はチック・コリアの『ARC』以外の2枚を購入しました。
P9070191.JPG

パット・メセニーは79年の『アメリカンガレージ』をスッ飛ばして81年の『オフランプ』。
初回発売時のタイトルは『愛のカフェオーレ』・・・。
そうゆう時代でした。
「オー・レ」という曲がありますが、コレは無いだろうというタイトルです。
当時ジャズに興味は無かったけど
ジャズ(フュージョン)ってそんな音楽なんだと
それだけで思い込んだものです。
そんな忌まわしい過去を持つアルバムですが
メセニーの代名詞にもなったギターシンセを導入して
グループが充実期に入ってきた1枚です。
矢印とTURN LEFTと書いてあるだけの道路標示の写真も
ECMのジャケ写になると立派な作品になってしまいます。

キース・ジャレットは『スタンダーズVol.2』。予想どおりです。
「に゛~に゛~」という歌声もまったく気になりません。
スタンダードをやるからスタンダーズですが知ってる曲がほとんどないです。
Vol.1のAll The Things You Areくらいです。
それほど有名でない曲に陽をあてるという意図でしょうか。
若しくは私が不勉強なだけでしょうか。

この後『サンベアコンサート』が発売されるそうですがサスガにパス。
第4弾も同じメンツの作品でしょうか。
やっぱり『ヒューブリス』は出んのかのう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ビル・エヴァンス / アナザー・タイム [JAZZ]

P8280189.JPG

LPでは数カ月前に発売されてた『アナザー・タイム』がCDで発売されました。
エヴァンス-ゴメス-ディジョネットの未発表ライヴなので買わずにおれません。
信頼のRESONANCEからの発売なので
充実のブックレット(の対訳)読みたさに価格差がそれほどでもない国内盤を購入。


昨年出た『SOME OTHER TIME』もとてもありがたい音源でしたが
私的には録音の面で「う~~ん・・・」の部分があったのも事実。
今回はどうかというと・・・文句無しです。
ドラム・ベースともにバランスよく、とても引き締まった演奏。
一般に言われる柔らかいエヴァンスでなく、アグレッシブなガツンガツンした印象です。
モントルーに匹敵するというと言い過ぎでしょうが
これだけのモノが半世紀も未発表だったなんて信じられない内容です。


モントルーのライヴしかない、と長年言われてきたこのトリオの録音も2作目の発掘。
さらにロンドンのロニースコッツでのライヴ音源も確認されているようなので
これもそのうち出てくるんでしょう。
長生きはするもんじゃのう。



アナザー・タイム-ザ・ヒルフェルスム・コンサート [日本語帯・解説付] [輸入CD]  [英文解説完全翻訳ブックレット付]

アナザー・タイム-ザ・ヒルフェルスム・コンサート [日本語帯・解説付] [輸入CD] [英文解説完全翻訳ブックレット付]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Resonance Records / King International
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: CD




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽