So-net無料ブログ作成

AFTER THE FALL / キース・ジャレット [JAZZ]

キースジャレットの作品は数年前まではほぼ全部買ってましたが
ソロ作はサスガに止めました。
ケルンの前にソロ作無し、ケルンの後にソロ作無し。
まあソロピアノはケルンだけありゃいいかな、という結論に落ち着いたワケです。
P3060190.JPG

今回はスタンダーズ98年11月のライヴ。
病気で休養していたキース・ジャレットの復帰一発目のライヴということです。
20年も前なんてほとんど発掘音源みたいな感じです。
当然ながら「病み上がりなのでこんなもんかなあ」的なことは一切ありません。
快演です。
録音がモノラルっぽいといわれますがそんなこと気になりません。

11月中頃だけど『サンタが街にやってくる』や
コルトレーンの『モーメンツノ―ティス』なんかも演ってます。
少々意外でした。


最近のECMのジャケはこんな感じのが多いですがこれはいったい何を写してるんでしょうか?
昔の「ちょっと変わった景色」的なものが好きなので
元に戻してもらいたいのですが?


AFTER THE FALL

AFTER THE FALL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ECM
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ANGEL CLAIR / ART GARFUNKEL [ROCK・POPS]

アートガーファンクルの73年の作品『Angel Clair(天使の歌声)』のSACDが届きました。
P3050194.JPG

昨年『明日に架ける橋』のSACD化が発売直前でポシャッてしまったので
おそらくはS&G関連では初のSACD化。

ポール・サイモンのソロはそれなりに聞いてきましたが
アート・ガーファンクルのソロは初めてです。
好物のSACDということであればこれも何かの縁でしょう。

初めて聞くアート・ガーファンクルのソロ作は
バックの演奏の違いもあるのでしょうが
ポール・サイモンの曲ではないので受ける印象はずいぶん違いました。
が、2度3度と聞いてくうちに「いやいや、これわなかなか好みだゾ」と。
豪華な作家陣による曲とTradも混ぜた全10曲は
S&Gと比べるとチョット甘めかな、とは思うものの
当たり前ですが、ガーファンクルの声にとてもよく合っています。

元の音がどんなだか分かりませんが
このSACD、各パートの音がハッキリして
それでも「柔らかい」と言えばいいんでしょうか
自然な感じがしてとてもいい音だと思います。
サラウンドの収録もありますが我が家はサラウンド環境にないのでこれは残念。
値段も2,200円くらいで「満足度髙し」でした。


同時に75年の『BREAKAWAY』も発売されています。
2枚とはいえアート・ガーファンクル作品のSACD化が実現したので
S&GのSACD化も期待したら、5月にMobile Fidelity社から
『パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム』が発売されるとのこと。
ポール・サイモンも聞いてみたいなと。


Angel Clare

Angel Clare

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Vocal Records
  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ANGEL HEART / JIMMY WEBB [ROCK・POPS]

ずいぶん前にアメリカの(いわゆる職業作家の)ソングライターのアルバムを
続けて買ったことがありました。
エリー・グリニッチの2枚、バリー・マンの『ソウル&インスピレーションズ』
ジミー・ウェブの『Ten Easy Pieces』ですが
これらは今でも手元に残して結構愛聴しています。

P2260190.JPG

昨年発売されたジミー・ウェブの『ANGEL HEART』の拡大版。
レココレのレヴューが気になってポチッてしまいました。

この時期の作品はAORに寄ったものという評価もあって
他の作品も含め、ジャケットもなんとなくそんな感じになっていますが
70年代後半~80年代前半という時代を考えるとそれも仕方ないのでしょう。
そうゆうこともあって敬遠してましたが
聞いてみると、結構というか相当に良かったです。
それまで聞かなかったものが急に気になるというのは何かしら縁のあるものなのです。
ゲストVoにグラハム・ナッシュやケニー・ロギンス、マイケル・マクドナルド
ジェリー・ベックリーがサラッと参加してました。
ボーナストラックもこれでボツですか?!と思うような曲で
地力のある人は違うなと思わずにいられません。


ちなみに最近はAORがダメというワケではなく
むしろ昔避けてた音を聞く傾向が強くなってます。


ANGEL HEART (35TH ANNIVERSARY EXPANDED EDITION)

ANGEL HEART (35TH ANNIVERSARY EXPANDED EDITION)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: REAL GONE MUSIC
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽